スロートレーニングでスーパーボディを目指す!

スロートレーニングでスーパーボディを目指す!
スロートレーニングで内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを克服したい方の為のスロートレーニング(スロトレ)情報ブログです。

メタボリック・シンドローム(メタボリック症候群)とは?【スロートレーニングでスーパーボディを目指す!】 5

スロートレーニングの本やウェブで見かけたり、最近巷でよく耳にする「メタボリックシンドローム」。

体の代謝異常により内臓に脂肪が蓄積した肥満のことを「内臓脂肪型肥満」と呼びますが、この内臓脂肪型肥満により様々な病気が引き起こされ易くなった状態を「メタボリック・シンドローム(メタボリック症候群)」といいます。

メタボリック・シンドロームの人は、「肥満症」「高血圧症」「糖尿病」「高脂血症」を重複して発祥していることがあります。それぞれが動脈硬化の危険因子ですが、重複することにより、動脈硬化や心臓病、脳梗塞等の発祥リスクがより高くなるため、要注意です。

自分が内臓脂肪型肥満かどうか見分ける方法は、

ウエスト(cm) ÷ ヒップ(cm) > 1.0(男性の場合)/ 0.8(女性の場合)

とのこと。

どうでしょう?大丈夫でしたか?
残念ながら、私はあてはまってしまいました(^^;)

スロートレーニングで体脂肪・内臓脂肪をを燃焼させ、いつか皆さんに「もう内臓脂肪型肥満じゃないよ!」とお知らせできる日を楽しみにしています。

トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
拒食症とは (拒食 症・過食 症を防ごう!@拒食 症や過食 症にならない安全ダイエットブログ)
ルーシーダットンを学ぶ!☆ルーシーダットンダイエット
管理人が気になるもの
運動だけでなく、肌もケアが必要ですよね☆