スロートレーニングでスーパーボディを目指す!

スロートレーニングでスーパーボディを目指す!
スロートレーニングで内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを克服したい方の為のスロートレーニング(スロトレ)情報ブログです。

スロートレーニングでアファメーションをしてみよう! 5

スロトレ用のアファメーションを早速つくってみましょう!

アファメーションではポジティブ(肯定的)な言い回しを選ぶ

例えば、「負けないぞ」というよりは「勝つぞ」という表現を採用します。

以前聞いた話なのですが、潜在意識は「〜しない」という表現を認識しないので、否定的表現を使うと「〜しない」の前の語、つまり上の例だと「負け(る)」がインプットされてしまうそうです。こちらの表現の方が得意な人、要注意ですよ(^^) (←自分に言い聞かせています)

アファメーションは過去(完了)形や現在(進行)形にする

「〜になりますように」のような「未来についての願望」でアファメーションを作るよりは、”現在そうである””すでにその状態である”といった表現の方が、潜在意識には強く響くようです。未来形で語ると、まだそれは実現されていないといった部分も潜在意識に取り込んでしまうので、現在(進行)形や過去(完了)形のほうがアファメーションには向いているのです。

但し、過去形でいう表現にはうそっぽく感じられて抵抗ある場合もあるかと思います。そういう場合は、あまり抵抗ない表現から始めてみるのも1つの手です。

アファメーションは短めに作る

短めな方が覚えやすいですし、潜在意識にもインプットされやすいですので、あまり長く作るよりは、適度な長さな宣言文を作りましょう。

どうでしょう?適当なスロトレ用アファメーション、作れましたか?

ちなみに、このブログのタイトル「スロートレーニングでスーパーボディを目指す!」も肯定的な宣言文といえばそうなのですが、「目指す」という言葉だとアファメーションとしては弱いと思います。

もしこのタイトルを利用するならば、「スロートレーニングでスーパーボディになった」「スーパーボディになりつつある」あたりでしょうか。

或いは、「スーパーボディ」もイメージがやや曖昧なので、もっと具体的に「引き締まった体」や「腹部が引き締まった」等に変えた方が効果的かもしれません。

ぜひ自分なりのアファメーションで、スロトレをより効果的していってくださいね!

トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by 悦月   2006年08月13日 12:48
こんにちは!
先日はコメントをありがとうございます。
こちらにトラックバックさせていただきました。

ダイエットやスロトレでもアファメーションは大事ですね。
自分の中でいいイメージができるとそうなりやすいでしょうね。

これからもよろしくお願いします。
2. Posted by はび   2006年08月13日 14:42
悦月さん、こんにちは!
コメントありがとうございました。
また私のコメントも受け付けてくださったとのことで、重ねてありがとございます!

アファメーションすることで、実現速度も違うでしょうし、もっと使っていこうと思っています。ぜひ悦月さんのブログを参考にさせて頂きますね!

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
拒食症とは (拒食 症・過食 症を防ごう!@拒食 症や過食 症にならない安全ダイエットブログ)
ルーシーダットンを学ぶ!☆ルーシーダットンダイエット
管理人が気になるもの
運動だけでなく、肌もケアが必要ですよね☆