スロートレーニングでスーパーボディを目指す!

スロートレーニングでスーパーボディを目指す!
スロートレーニングで内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを克服したい方の為のスロートレーニング(スロトレ)情報ブログです。

まず体重を測ろう!【スロートレーニングでスーパーボディを目指す!】 5

皆さんは、毎日体重を測っていらっしゃいますか?

特に、皆さんの運動の目的がダイエットならば、毎日体重測定をすることをおすすめします!

自分の現在の状態をはっきり把握することができますし、減っていくさまを見るのは、運動ダイエットを続けていくモチベーションとなるからです。

体重測定」といっても、1日1回から数回まで幾つか方法がありますが、最近「なるほど!」と思ったやり方をご紹介しますね。

こちらはデジタル体重(最低でも200グラム単位で測れることが必要)を用意できる方に向いている方法です。

1日4回、下記のタイミングで体重を測ります。

 1.起床した直後(トイレに行く前、水を飲む前、その他の作業をする前に計測)
 2.朝食の直後
 3.夕飯の直後
 4.就寝の直前

計測したら、そのデータを基に折れ線グラフを作成します。どうしても測れなかった場合は、空白にしておいて良いそうです。

そうすると、食生活が比較的安定している場合は、その折れ線グラフが一定のパターンの波形になります。

逆に、普段一定の波形を示している人のグラフが乱れたときは食生活が乱れたときであることがわかります。

食生活の乱れが体重にどれくらいの影響をもたらすか、というのは個人個人で違うと思いますが、グラフをつけることによって、皆さんのパターンをそこに見つけることができるでしょう。

また、もともと一定の波形にならない人は、食生活が安定していないのかもしれませんので、まずは波形をつくっていくことから始めるとよいかもしれませんね。

理想は、キレイな波形を示しながら、そのまま体重が少しずつ落ちていくこと。

まずは、自分の体重増減のパターンを見つけましょう!

参考:All About [ダイエット] たかが体重測定されど体重測定!
より詳細な情報やグラフのつけ方はこちらに記載されています。


トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by シュウイチ   2006年09月12日 22:56
5 以前ネット起業のサイトで相互リンクのお礼に伺ったシュウイチです。新たにロレックスのブログを立ち上げました。そちらもリンクしていただいています。
 
 また訪問させてもらいます。これからもよろしくお願いいたします。
 ランキング応援しています!!
2. Posted by はび   2006年09月14日 07:40
5 シュウイチさん、こんにちは!
ご訪問&ランキング応援ありありがとうございます。
新しいサイトを立ち上げられたのですね!私も今別のサイトを作っている最中なんですよ。
また後で伺わせていただきますね。
これからもよろしくお願い致します!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
拒食症とは (拒食 症・過食 症を防ごう!@拒食 症や過食 症にならない安全ダイエットブログ)
ルーシーダットンを学ぶ!☆ルーシーダットンダイエット
管理人が気になるもの
運動だけでなく、肌もケアが必要ですよね☆