スロートレーニングでスーパーボディを目指す!

スロートレーニングでスーパーボディを目指す!
スロートレーニングで内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを克服したい方の為のスロートレーニング(スロトレ)情報ブログです。
スロートレーニング

スロートレーニング(スロトレ)とは?5

スロートレーニングとは一体どんなトレーニングなのでしょうか?

関連本は結構出版されていますので、早速チェックしてみると、本によって多少トレーニング方法等に違いがあるのがわかりました。

例えば、ある本ではミニダンベルを使うトレーニングを紹介していますし、別の本では、何も使用せず体ひとつでトレーニングする方法を紹介しています。また、時間も「週2-3回で、1回10分」と書いてあるところもあれば、「毎日15分」とうたっているところもあります。

共通するのは「ゆっくりとした動きで短時間で行なうトレーニング」であること。
これにより基礎代謝量をアップさせて、体脂肪を落としていくというものです。

ミニダンベルを使う方法を選ぶのも、そうでない方法を選ぶのも、後は行なう人のお好み次第だと思います。ミニダンベルを持っていない場合は、中身のはいったペットボトルを利用するのもひとつの手ですね。あなたはどちらを選びますか?

次回は、スロトレを知るために私が購入した本をご紹介しますね。

スロートレーニングを始めよう!【スロートレーニングでスーパーボディを目指す!】5

初めまして! 
最近、胃の上の脂肪が気になってきた管理人のはび@スロトレです。

趣味がウォーキングなのですが、仕事の帰りに歩いたり、週末2時間ほど歩く程度ではお腹にすぐには効かず、何かいい方法はないかと探していました。

激しいトレーニングで一時的に痩せても、それを維持するためには継続しなければなりません。ハードなエクササイズが好きな人にはそれもいいかもしれませんが、私は単調で長時間のトレーニングは気が進みません。短時間で、しかも出来れば家ですることのできるエクササイズがないかなと思っていました。

そんなときに耳にしたのがスロートレーニングです。

スロートレーニングとは、1日10分から15分のゆっくりとした動作で筋肉をつけていくトレーニングです。

以前から、混んだ場所、特に階段でなかなか前に進めずゆっくり歩いている時、足やお腹の筋肉に効くのを感じていて、”スローなエクサイズは効果的なのでは”と思っていましたので、「これは!」と思いました。

それでこのブログとともに、トレーニングを開始することにしました。また、スロートレーニングや関連情報も発信していきたいと考えています。

皆さんも、私と一緒にこれからスロトレしませんか?
Recent Comments
Recent TrackBacks
拒食症とは (拒食 症・過食 症を防ごう!@拒食 症や過食 症にならない安全ダイエットブログ)
ルーシーダットンを学ぶ!☆ルーシーダットンダイエット
管理人が気になるもの
運動だけでなく、肌もケアが必要ですよね☆