スロートレーニングでスーパーボディを目指す!

スロートレーニングでスーパーボディを目指す!
スロートレーニングで内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを克服したい方の為のスロートレーニング(スロトレ)情報ブログです。
そのほか

モムチャンダイエットのカリスマ主婦来日5

モムチャン」という言葉をご存知ですか?

韓国語で"いい体""最高のからだ"を表す韓国の造語だそうです。
韓流ファンの方たちならば、1度は聞いたことがある言葉かもしれませんね。

68キロから48キロに変身したカリスマ主婦のチョン・ダヨンさんが「モムチャンダイエット」普及のため来日するそうです。

ダイエットを繰り返していたり、40歳以上でダイエットを目指す場合、なかなか脂肪が落ちにくいことがありますが、食事の採り方に特徴のある独自のダイエット法を伝授してくださるということで、ダイエットに行き詰った方にとって新しい希望が見えるかもしれませんよ!

ちなみにチョン・ダヨンさんの著書は:
9週間エクササイズ 韓流モムチャンダイエット

参考記事:「流行るモムチャン? 韓国ダイエットのカリスマ主婦が初来日

3分スロトレダイエット5

以前「3分スロトレダイエット」でご紹介した、谷本道哉先生のメルマガ 「21時の3分ダイエット〜1日3分で理想のカラダに〜」。

4週間のスロートレーニング・メニューが毎日21時に配信されるというメルマガなのですが、いよいよ第18期が2006年10月9日(月)から始まるそうです! 

前回1日目を逃してしまった方も、最初から始めるチャンスですね(^^)

スロートレーニングって結局どういうことをやるの!?と思っていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、3分間のスロトレが手軽にメルマガとリンクされている画像で無料で学べるので、とても便利ですよ。私も重宝しています。

ちなみに、メルマガは、「3分ダイエット」のホームページから購読申し込みできるようです。

冷房病になる前に【スロートレーニングでスーパーボディを目指す!】5

毎日暑いですね!
関東甲信越地方より以西の方は、特にそう感じるのではないでしょうか?

盆休み時期ということで、どこかに出かけられる方も多いかと思いますが、中には冷房の効いた部屋でずっと過ごすなんて方もいらっしゃると思います。

冷房の効いた部屋は気持いいですが、冷房による冷えは慢性疲労の原因になることもあるといいますから要注意です。

ぜひ、たまには軽くストレッチをしたり、スロトレなどで体を動かしたりして、血液循環がよくなるように心がけてくださいね!

参考記事: ALL ABOUT
シリーズ「疲労」その1〜 「疲れ」を招く意外な要因って?


スロートレーニングでアファメーションをしてみよう!5

スロトレ用のアファメーションを早速つくってみましょう!

アファメーションではポジティブ(肯定的)な言い回しを選ぶ

例えば、「負けないぞ」というよりは「勝つぞ」という表現を採用します。

以前聞いた話なのですが、潜在意識は「〜しない」という表現を認識しないので、否定的表現を使うと「〜しない」の前の語、つまり上の例だと「負け(る)」がインプットされてしまうそうです。こちらの表現の方が得意な人、要注意ですよ(^^) (←自分に言い聞かせています)

アファメーションは過去(完了)形や現在(進行)形にする

「〜になりますように」のような「未来についての願望」でアファメーションを作るよりは、”現在そうである””すでにその状態である”といった表現の方が、潜在意識には強く響くようです。未来形で語ると、まだそれは実現されていないといった部分も潜在意識に取り込んでしまうので、現在(進行)形や過去(完了)形のほうがアファメーションには向いているのです。

但し、過去形でいう表現にはうそっぽく感じられて抵抗ある場合もあるかと思います。そういう場合は、あまり抵抗ない表現から始めてみるのも1つの手です。

アファメーションは短めに作る

短めな方が覚えやすいですし、潜在意識にもインプットされやすいですので、あまり長く作るよりは、適度な長さな宣言文を作りましょう。

どうでしょう?適当なスロトレ用アファメーション、作れましたか?

ちなみに、このブログのタイトル「スロートレーニングでスーパーボディを目指す!」も肯定的な宣言文といえばそうなのですが、「目指す」という言葉だとアファメーションとしては弱いと思います。

もしこのタイトルを利用するならば、「スロートレーニングでスーパーボディになった」「スーパーボディになりつつある」あたりでしょうか。

或いは、「スーパーボディ」もイメージがやや曖昧なので、もっと具体的に「引き締まった体」や「腹部が引き締まった」等に変えた方が効果的かもしれません。

ぜひ自分なりのアファメーションで、スロトレをより効果的していってくださいね!

スロートレーニングでもアファメーションをしてみよう!5

皆さんはアファメーション (Affirmation)という言葉をご存知ですか?

成功哲学の本をお読みになった方やスピリチュアルなことに興味のある方はご存知かもしれません。

「肯定的な宣言文」と説明されることも多いこの言葉、オンライン英語辞書の英辞郎でチェックしてみると、「確認」「断言」「肯定形式の表現」「主張」等の意味がでてきます。

もちろん、1つの単語でも状況により意味は変わってくるわけですが、この場合は「断言」+「肯定形式の表現」→「肯定的に言い切ること」→「肯定的な宣言文」と考えるとわかりやすそうですね。

このアファメーションですが、何かをやろうとするときに行なうと非常に有効といわれています。受験前に「必勝!」と掲げるのも一種のアファメーションです。

アファメーションは何にでも使えますので、スロートレーニングでも、より成果がでやすくなるよう、一緒にアファメーションを作ってみましょう!

では次回は、アファメーションの作り方についてお知らせしますね。

スロートレーニングを始めよう!【スロートレーニングでスーパーボディを目指す!】5

初めまして! 
最近、胃の上の脂肪が気になってきた管理人のはび@スロトレです。

趣味がウォーキングなのですが、仕事の帰りに歩いたり、週末2時間ほど歩く程度ではお腹にすぐには効かず、何かいい方法はないかと探していました。

激しいトレーニングで一時的に痩せても、それを維持するためには継続しなければなりません。ハードなエクササイズが好きな人にはそれもいいかもしれませんが、私は単調で長時間のトレーニングは気が進みません。短時間で、しかも出来れば家ですることのできるエクササイズがないかなと思っていました。

そんなときに耳にしたのがスロートレーニングです。

スロートレーニングとは、1日10分から15分のゆっくりとした動作で筋肉をつけていくトレーニングです。

以前から、混んだ場所、特に階段でなかなか前に進めずゆっくり歩いている時、足やお腹の筋肉に効くのを感じていて、”スローなエクサイズは効果的なのでは”と思っていましたので、「これは!」と思いました。

それでこのブログとともに、トレーニングを開始することにしました。また、スロートレーニングや関連情報も発信していきたいと考えています。

皆さんも、私と一緒にこれからスロトレしませんか?

相互リンク集【スロートレーニングでスーパーボディを目指す!】5

相互リンクしてくださっている方々のブログをご紹介いたしますね!



Recent Comments
Recent TrackBacks
拒食症とは (拒食 症・過食 症を防ごう!@拒食 症や過食 症にならない安全ダイエットブログ)
ルーシーダットンを学ぶ!☆ルーシーダットンダイエット
管理人が気になるもの
運動だけでなく、肌もケアが必要ですよね☆